ノートブック

ミカエル・ロドラ

Cave Clandestine でくつろいで味わう

#moncoeurestacalon

ミカエル・ロドラ氏は20年あまり、テニスプレーヤーとして国際舞台で活躍。左バックハンドの名手として知られました。第二の人生をワインに捧げる決断をし、秀逸ワインを愛するロドラ氏の心も同じく、カロンにあり。

テニスコートでの素晴らしい出会い、そこに生まれる友情、上質な試合と上質なボトルへの愛... ロマンチックな物語のはじまりに必要な要素は揃いました。彼がボルドーで運営するレストラン「カーヴ・クランデスティーヌ」。友人たちと楽しむ食卓ではまさにそんな物語が紡がれています。